2009/2/8 目黒区長杯・3位リーグ

規約

1,目的

本団体は、目黒区地域のサッカーの普及とスポーツ文化の振興、発展をめざし、少年・少女の健全で心身の豊かな成長を図ると共に、サッカーを通じて本団体に加盟する団体および地域との親睦を図る。

2.活動

本団体は、目的を達成するために次の活動を行う。

  1. 本団体の主催・主管する大会等の企画・運営
  2. 本団体を組織する少年サッカー選手の技術強化と育成
  3. 本団体に所属する少年サッカー指導者及び審判員の育成及び技術の向上
  4. その他、本団体の目的達成に必要な事項

3,設立年月日

昭和61年4月24日 (1986年 )

4,加 盟

目黒区内に籍を置くサッカークラブで、小学生男子と女子により構成されていて、上記の目的に賛同し、且つ運営に協力できるクラブが加盟できるものとする。新規加盟登録および退会については、別に定める細則によるものとする。

5,代表・副代表

目黒区サッカー協会・少年の部を代表するものとして、代表、またその補佐役として副代表若干名を置く。代表は目黒区サッカー協会理事として同理事会に出席する。また、理事会の会長、副会長も兼ねる。任期は、一期2年として、再任を妨げない上記の目的を達成するために、代表者会議のもとに理事会、及びブロック会議を置く。

6,組織

組織図

7,ブロック構成(平成25年度)

東北部
烏森スポーツ少年団、 菅刈サッカークラブ、下目黒・田道サッカークラブ、ヴィトーリア目黒フットボールクラブ、
中央部
油面サッカークラブ、上目黒フットボールクラブ、五本木フットボールクラブ、不動小サッカー同好会、マルセーエーズ
南部
碑文谷フットボールクラブ、月光原サッカークラブ、フットボールクラブ目黒原町
西部
大岡山フットボールクラブ、自由が丘サッカークラブ、鷹の子サッカークラブ、東根少年サッカークラブ、

8、会費

会費として定められた額を納入することとする。なお、これとは別に、臨時に徴収することもある。会費の年額については、状況において代表者会議で変更することができる。

9、スポーツ保険

各チームの責任において、全員スポーツ保険に加入する。

第1章 代表者会議

  1. 構 成 各チームの代表者1名と理事会構成メンバーによって構成される。代表者が出席できない場合は、代理のものがその責任を負うものとする。
  2. 開 催 目黒区サッカー協会・少年の部の代表が、大会の前および必要に応じて招集する。
  3. 機 能 代表者会議では以下のことを行う。
    1. 目黒区サッカー協会・少年の部にかかわる問題についての協議、及び議決。代表者会議の賛否の決議は、当該の代表者会議に出席している各チームの代表者あるいは代理者1名により、過半数の承認に依って決定する。
    2. 大会の組み合わせ抽選
    3. 各大会の実施要項、競技規則の確認
    4. 運営等の役割決定

第2章 理事会

  1. 構 成 代表、副代表、と目黒区を4ブロックに分け、各ブロックより2名の理事、審判部長、女子部長、技術指導部長、運営部長により構成する。
  2. 活動内容 理事会は以下の活動を行う。
    1. 理事は代表、副代表とともに理事会を構成する。
    2. 理事は各ブロックの意見や提案を取りまとめ、理事会に提案する。理事会はそれを検討し、代表者会議の議案、審議事項の作成を行う。理事会に於いては、参加役員の2/3以上の賛成に依って承認とする。
  3. 開 催 原則として代表者会議に先駆けて開催する。理事会には、各ブロックの理事1名は参加しなければならない。代理出席は認めない。
  4. 任 期 4月1日から、翌年の3月31日までに1年間とする。
  5. 選 任
    • 代表、副代表、審判部長、女子部長、技術指導部長、運営部長の選出は、理事会で推薦し、代表者会議での議決により選任する。
    • 理事は、各ブロック会議に於いて2名を加盟クラブの互選により選任する。

第3章 運営 (活動内容)

  1. 代表
    • 年間事業計画の立案・提出
    • 年間事業計画に関する予算案の提出
    • 対区予算などの折衝・要望
    • 代表者会議、理事会の招集
    • 理事会の司会、進行
  2. 副代表
    • 代表の補佐
    • 代表者会議、理事会の招集事務
    • 代表者会議の次第作成
    • 代表者会議の司会、進行
    • 第7ブロック担当(平成23年度より)
  3. 理 事
    • ブロック会議の招集、開催
    • 理事は、各大会の運営を行う。
    • 代表者会議の議事録作成
    • 各大会の要項案の作成、試合スケジュールの作成、試合結果の集計、報告を行う。

(大会担当)

  1. 春季強化リーグ担当
  2. 目黒区春季大会担当
  3. ブロック選抜選手権大会担当
  4. アルゼンチン大使館カップU-12担当
  5. 目黒区秋季大会担当
  6. 東京目黒ロータリークラブ杯 ファンタジーカップ U-8(低学年大会)担当
  7. 目黒区長杯担当

(その他の担当)

  1. We Love Meguro(東京目黒ロータリークラブ、清掃活動)、清掃活動後のフットサル練習試合の担当
  2. めぐろスポーツまつり(10月)運営管理者、数名の派遣
  3. 会 計: 会計事務全体と、会計報告を行う。会計年度は、4月1日~3月31日までの1年間とする。
  4. 会計監査: 会計報告の監査を行う。

第4章 審判部

  1. 構成 審判部長1名、副部長(各ブロック担当4名、女子部1名、計5名)と、加盟チームの最低1名の登録審判員より、審判部を構成する。* 副部長は、各ブロック会議及び、女子部で推薦選出する。
  2. 活動内容
    • 審判部部会の開催(各大会前に開催)
    • 各大会の、3位決定戦以上の試合の審判
    • 審判講習会の開催(資格取得)
    • 審判員の育成
    • 審判技術の向上促進(審判カードの利用)
    • 審判員研修会の開催
    • 競技場の諸問題の処理(審判部が検討し、部長が処理する)

第5章 技術指導部

  1. 構成 技術指導部長〔1名〕、事務局長〔1名〕、選手育成担当〔若干名)、各ブロック担当〔各ブロック1名〕、トレセン事務局長〔1名〕、大会担当〔若干名〕、コーチングスタッフ〔不特定多数〕 より、技術指導部を構成する。
  2. 活動内容
    • 部会の開催
    • トレーニングセンターの整備
    • 育成システムの整備
    • 指導者の育成・交流
    • 各種普及活動の実施

第6章 女子部

  1. 構成 女子部部長〔1名〕、コーチングスタッフ〔若干名〕、
  2. 活動内容
    • 区民体育祭、区長杯での女子の部の運営
    • 女子のサッカーを活性化させることを目的とした、女子部のチームとして位置付けである、目黒ガールズFCの運営

第7章 運営部

  1. 構成 運営部長〔1名〕
  2. 活動内容
    • 各大会運営のサポート・調整(広報)

第8章 罰則

少年の部の取り決めに反した場合は、理事会に於いてその処置を討議し、代表者会議で議決し行う。

第9章 規約の施行

規約は、平成25年4月13日より施行する。

【細 則】

(新規加盟登録)

  1. 新たに加盟を希望するクラブは、次に掲げる書類を提出の上、理事会の審査および代表者会議の過半数の承認に依って決定する。
    • 団体調査票
    • 在籍選手名簿
    • クラブの規約
  2. 理事会は次に掲げる内容について審査する。
    • クラブの主たる構成員が目黒区民であること。
    • クラブの代表者及び事務局担当者が成人であること。
    • 運営に協力出来ること。
    • 会費として定められた額を納入すること。
    • 有資格審判員を、加盟申請までに複数名保有していること。
    • 有資格指導者を保有していること。ただし、日本サッカー協会、東京都少年サッカー連盟・第7ブロックへの登録を希望しない場合は問わない。
    • チーム活動としての実績(目黒区民大会への参加など)
    • 既存の加盟クラブの活動に支障をきたさないこと。
  3. 少年の部への年度途中の加盟及び大会出場は認めない。

(退会)
少年の部を退会するときは、その旨を書面で届けでるものとする。

HOME > 規約・運営の具体的方法