2009/2/8 目黒区長杯・3位リーグ

2011年度 目黒区長杯

大会要項

主旨

  • 少年の部を卒業するすべての少年少女に対し、最後までサッカーを続けてきたことに敬意を表して、少年の部を運営するすべての指導者、保護者より記念およびお祝いの意を込めてこの大会を開催することとする。

主催

  • 目黒区少年サッカー協会・少年の部

後援

  • 東京目黒ロータリークラブ

大会期日

  • 1月 予選リーグ
  • 2月 順位決定リーグ、女子の部
  • 3月 決勝戦(3月4日予定)

エントリー

  • 6年生を中心にしたチーム。
  • 各クラブ複数チームのエントリーを認めるが、目黒区の選手登録規定を充たした場合に限る。

大会方式

  • 6年生大会:予選リーグ戦から同順位チームによるリーグ戦。11人制。
  • 女子大会:フットサル。

試合時間

  • 6年生大会:20分ハーフ(5分休憩)
  • 女子大会:10分ハーフ(3分休憩)

組み合わせ

  • 直前の代表者会議で、組み合わせ抽選会を行う。
  • 複数エントリーしているチームに関しては、予選同組にならないよう配慮する。
  • 1ブロックの定員は、5チームとする。
  • 順位決定リーグ戦については、予選の順位によって各組同順位チーム同士の組み合わせを原則とする。

選手登録

  • 大会登録は、6年生のみ行う。
  • 複数チームをエントリーする場合、【2】各大会共通の注意事項、複数チームのエントリー方法を参照のこと。
  • 試合においては、本大会の主旨を考慮し、6年生を優先して出場させるものとし、戦略的意図をもって、他学年の選手を優先的に出場させてはいけない。

記念品贈呈

  • 6年生全員

大会運営

  • 予選各組の、1番クジを引いたチームが組の幹事チームとして、各組の試合会場と試合日程を取りまとめる(中目黒公園G、砧Gは担当ブロック(担当理事)が日程調整を行なう)。
  • 順位決定リーグでは、A組1位、B組2位、C組3位、D組4位のチームがそれぞれ各リーグの担当チームとして、各組の会場、試合日程を取りまとめる。
  • 担当ブロック(担当理事)は、各組幹事チームと連絡を取り合い、各組を補佐するとともに、試合会場、試合日程、結果等を総括する。

閉会式

  • 3月第一日曜日に優勝決定戦を行い、これを表彰式ならびに閉会式とする。

表 彰

  • 優勝:優勝カップ、賞状、個人賞状を授与。
  • 準優勝:準優勝カップ、賞状、個人賞状を授与。
  • 3・4位:賞状、個人賞状を授与
  • 前年度優勝チームは、カップの返還を行う。
  • 女子の部に於いては、個人賞状のみを授与。

その他

  • 大会用石灰は、少年の部より支給される。(半日2袋、1日3袋)
  • 有料会場を、大会に提供した場合、その利用の割合に応じて少年の部より使用料が支払われる。
  • 女子の大会に於いては、人数が少ない為、大会が開催できるか確認をする。